Aroma Relaxation

Aroma Relaxation

アロマをブレンドしてみよう

アロマはそれぞれの精油単体でも効能がありますが、より良い効果を期待する場合、幾つかの精油をブレンドすることをおすすめします。
例えば、ストレスを感じた時には、ベルガモット、イランイラン、レモンをブレンドして、アロマポットやハンカチに垂らし、芳香浴してみましょう。お風呂に入れる場合は、ラベンダー、ローズウッド、クラリセージがよいでしょう。早めにケアすることで、リラックスできます。
PMSの症状に悩んでいる方は多いと思います。そんなときは、お風呂にラベンダーとゼラニウムを入れてみましょう。ホルモン作用がありますので、緩和されます。また、ラベンダー、ネロリ、クラリスセージのブレンドをキャリアーオイルと呼ばれる希釈オイルで薄めて、アロマトリートメントするのも効果的です。この場合、カモミール、スィート・オレンジ、ゼラニウムのブレンドでも効果があります。
いろいろな症状にあわせて使用できるので、生活に取り入れてみましょう。

アロマをブレンドして自分好みの香りを作る

アロマは単体で使うだけではありません。いくつかのアロマをブレンドすることで、自分好みの香りを作ることができるのです。アロマは香りによっていろいろな効能があります。リラックス効果のあるラベンダーやダイエット効果のあるグレープフルーツなどです。
このようなアロマをブレンドすることで、いくつかの効能を合わせることができるのです。ポットを使って香りを漂わせることもできますし、マッサージに使用することで気軽に香りの効能を取り入れることができます。香りを嗅ぐだけでなく、肌から浸透して効果を発揮するのでマッサージには最適なのです。ハンカチに一滴たらしておけば、外出先でいつでも嗅ぐことができ、効能を得ることができます。香りを嗅ぐことで気分転換することができ、リラックスすることができるのです。
いくつかの種類をブレンドするときには、香りが喧嘩しないように気を付けてから行う必要がありますが、花や植物、果物などジャンルを決めてブレンドすると安心です。

Valuable information

ダイビングショップを大阪で見つける

Last update:2017/6/30